ポイントサイト(ハピタス・楽天リーベイツ)でANAマイルを貯める方法

今回はポイントサイトでANAマイルを貯めていく方法を説明していきたいと思います。
実際、ポイントサイトは複数存在しており案件ごとにもらえるポイントが異なったりANAマイルへの交換方法が異なったりします。
マイルへの交換利率は劣りますが初心者の方でもややこしくなく使えるサイトと方法を紹介していきたいと思います。
結論から言いますと
 クレジットカードの発行、FX取引口座の開設の際に使用していただきたいサイトとしてはハピタスというポイントサイト

 通常のショッピングサイトでの買い物や宿泊サイトでの予約の際に使用していただきたいサイトとしては楽天リーベイツというポイントサイト

になります。

ポイントサイトとは

ポイントサイトとは、ショッピングサイトでの買い物の際に、直接サイトで買うのではなくポイントサイトを経由することで、ポイントが貯められるサイトのことです。

買い物以外にも、クレジットカードの発行FX取引口座の開設宿泊サイトでの予約、アンケート、ゲームのダウンロードなどでもポイントが貯まります。

短期的にはクレジットカードの発行FX 取引口座の開設などが獲得できるポイントも多いのでおすすめですが継続的にポイントを獲得することを考えればショッピングサイトでの買い物宿泊サイトでの予約などを細々行っていくのが良いと思います。

怪しいと思われる人もいるでしょうが仕組みとしては企業側からの広告費をサービス利用者に配分するというビジネスモデルになりますので真っ当なビジネスだと思います。

ハピタスとは

ハピタスとは2006年創業のポイントメディア事業を軸に事業展開するインターネットサービス企業株式会社オズビジョンが運営するポイントサイト
サービス開始から26年の実績のある老舗ポイントサイトで利用者数は400万人以上のポイントサイトとしては大手になると思います。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスでのおすすめの案件としてはクレジットカードや証券口座の開設になると思います。
一度で大量のポイントを獲得することができるのでマイルで旅行に行きたい方にはおすすめになります。
(ただし、開設のし過ぎは管理の煩雑化を招きますので程々にすることをお勧めします)
ブログ執筆時にあった案件で言うと下記のようなものが挙げられます。

こちらの場合、楽天カードにハピタスから入会して、1回クレジットカードを利用するだけで
24000ポイント(楽天スーパーポイント10000ポイントとハピタスポイント14000ポイント)を獲得できます。あとでマイルへの交換比率をお伝えしますが10000マイル強に交換できますのでもう少し貯めれば東京-大阪の往復の特典航空券に交換できます。(海外にいくのならばいくつかの案件をこなす必要はあります)

楽天リーベイツとは

楽天リーベイツとは、楽天が2016年からサービスを開始したポイントサイトになります。
楽天リーベイツを経由して買い物をすると楽天スーパーポイントが貯まるサービスになります。

リーベイツお友達紹介キャンペーン

楽天リーベイツでのおすすめの案件としてはAppleになります。


携帯電話やパソコンなど数年に一度買い替えていると思いますのでその際にリーベイツ経由で購入すると基本1%のポイント還元があります。(年に数度、還元率の上がる時があります)
※ただし、商品によってはポイント付与の対象外という場合もありますのでご購入の際には事前にご確認お願いします。

ポイントサイトの使い方

ポイントサイトの使い方としては

1.会員登録
2.登録後、ハピタスもしくは楽天リーベイツのサイトから利用するサービスのリンクをクリックしリンク先から買い物やクレジットカードの発行、FX取引口座の開設、お買い物、宿泊サイトでの予約などを行う。
3.ハピタスもしくは楽天リーベイツでの審査後問題なければポイントが付与される。

という流れになります。
ハピタス、楽天リーベイツの1ポイントは現金の価値で1円になります。
このポイントの価値を高めるためにANAマイルに交換するのがこの記事の趣旨になります。

1ポイント1円で問題ないと思われる方はハピタスの場合は現金での受け取りも可能ですし、楽天リーベイツの場合は楽天ポイントとして普段のお買い物に使用していただいてもいいと思います。

ANAマイルへの交換方法

ANAマイルへの交換方法ですがハピタスの場合、直接ANAマイルに交換することができないので楽天ポイントに交換してからANAマイルに移行する形となります。

最後に

今回はANAマイルを貯めるためにポイントサイトを使用する方法をお伝えしました。
この方法はできるだけ簡単にポイントサイトを利用する方法として紹介しましたのでもっと高い交換率でANAマイルを交換したい人がいればまたの機会に紹介したと思います。

また、2つを使い分けるのが面倒だという方はクレジットカードの発行、FX取引口座の開設の高額案件をしてみたい方はハピタスのみ、ショッピングサイトでの買い物や宿泊サイトでの予約くらいしか使わないのであれば楽天リーベイツのみを使用されるのがシンプルな使い方になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA