ロンドンで配車アプリBolt(ボルト)を使ってヒースロー空港へ

ロンドンに行った際にブロンプトン(Brompton)の折り畳み自転車を購入した為、
電車移動が厳しくなり現地で配車アプリを使用することになりました。
実際利用してみてかなり便利で料金も割安だと思いますので実際の登録方法、使用した感想などをお伝えできればと思います。

配車サービス Bolt(ボルト)とは

Bolt(ボルト)とはヨーロッパのエストニアの首都タリンに本社を置く配車アプリになります。
イギリスでGoogleMapを使用した際に移動方法として出てきたものの内の一つになります。
私自身は最初、ロンドンのタクシー(キャブ)を配車してもらえるアプリGett.を利用する予定でしたが現地でSMS承認ができなかった為、こちらのBoltを利用する事にしました。

Bolt(ボルト)の登録方法

Bolt(ボルト)はアプリで予約や支払いなどの全てが行えます。
まずはApple StoreまたはGoogle Playのアプリストアからアプリをダウンロードします。

ダウンロード後、ユーザー登録を行います。携帯で受信できるメールアドレスとSMSでの承認作業がありますので現地で使用する電話番号もご準備ください。
支払い方法はクレジットカード、現金、Apple Payなどが選べます。私は、Apple Payでの支払いを選択しました。

Boltアプリ画面

実際の使用した流れなど

今回はホテルから荷物をピックアップしてヒースロー空港第二ターミナルまでの乗車になります。
まずはアプリを開いて画面の下にある”Where to?“のところに目的地を入力すると車種ごとの料金、乗車場所までの所要時間、乗車人数、料金、到着予定時間等の記載がありますので車種を選択して問題なければ”Select Bolt“をタップします。
私の場合は荷物が大きく積み込めないのも嫌だったので一人でしたがXLサイズの車を選択しました。

ここで問題が発生
タップするとVerificationが必要との画面が出てパスポートや免許証などの身分証明書と顔の撮影を要求されました。(こちらは事前に済ますことができると思いますがアプリでの登録時には出てきませんでしたのでご注意ください)
ホテル外でパスポートと顔の自撮りをして送信、2、3分するとVerification完了の知らせが来て次は問題なく車の配車依頼が出来ました。

Verification完了後、再度車種を選択して乗車希望場所にピンを移動(位置情報でほぼ自身の現在位置にピンが立っていますが微調整や実際の乗車場所が異なる場合はピンの移動をしてください)の上、”Confirm Order“をタップします。

配車完了後は下記のような形式で到着予定時刻、車種、車のナンバー、ドライバーさんの写真と名前が記載されたものが表示されます。
車が来たら車種(細かい車種はわからないのでメーカーを確認)と車のナンバープレートを確認して手を挙げて合図しました。その後荷物を自分で2台に積み込み乗車しました。
そこでドライバーさんから行き先の確認をされ出発です。

乗車後は下記のような形で予定の走行ルートと予定される所要時間が表示されます。
これがあると全然違うルートを走られて不安になるなどなくて安心だと思います。
予定通りのルートを通りヒースロー空港まで到着、お礼を言った後自分で荷物を下ろして
終了です。
ドライバーさんの評価をした後、乗車完了を知らせるメールが来てそこには金額やルートの概略など記載されていました。

最後に

今回の旅行ではBoltなどの配車アプリを使用する予定はありませんでしたがBrompton(ブロンプトン)という折り畳み自転車を持ち帰る関係で地下鉄での移動が難しい事、宿泊したホテルの近くでBlack Cab(ロンドンタクシー)を拾うのが見ていて難しかったこともあり急遽使用する事になりました。
Boltに登録している車も非常に多いようで乗車までの待ち時間が少ない事、料金も非常に安い事、金額も事前に分かっていて安心できること、ドライバーさんともあまり話す必要がなく英会話に不安のある方でも安心して乗車できるなどいい事ずくめでした。
ロンドンだけでなく色々な都市でBoltのサービスがあるようですので一度ご利用されてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA