ロンドンでオペラ座の怪人を観る方法

先日、ロンドンへ旅行に行った際にオペラ座の怪人を観に行ってきました。
当日にスマホで簡単にチケットを購入できましたのでその方法などをお伝えできればと思います。

オペラ座の怪人とは

オペラ座の怪人(The Phantom of the Opera)はフランスの作家ガストン・ルルーの小説”オペラ座の怪人”を基にした1986年初演のミュージカル。
脚本・作曲を”キャッツ”や”エビータ”などでも有名なアンドリュー・ロイド・ウェバーが行った作品です。
日本では劇団四季が1988年から上演の開始していて今でも大変人気のあるミュージカルになります。

チケットの購入方法

チケットの購入方法ですが劇場公式サイトがありますのでこちらから購入しました。
https://lwtheatres.co.uk/theatres/his-majestys/
こちらの中段あたりにNow Playing(現在公演中)の記載がありこちらの右下 BOOK TICKETSをクリックします。

そうすると公演日程が出てきます。
2023年12月公演分で見るとpm2:30とpm7:30の公演があり日によって夜のみの公演日があるようです。
そして時間の横には最低のチケット料金が記載されています。また、その下の棒グラフのようなものは残席数を表しているようで黒色が多い場合は空席が多いということのようです。
ここで希望の日時をクリックすると座席指定の画面に変わります。

座席表の色付きの箇所が空席になります。席によってかなり金額に差があります。
それはこちらの劇場自体が古い劇場で座席自体もかなり急勾配な形で配置されているため
劇場の柱や上の階が天井になっていたりして見ずらかったり舞台の場所によっては見えない箇所がある為です。(問題のある席の場合、選択した際に注意点の記載がでできますのでそちらを確認して納得した上で選択していただければと思います。)
私の場合はある程度見えなくても良いので割安に鑑賞したいと思っていたのでGrand Circle(3階)のC4を選びました。(こちらの席は右端の席で大きくカーブしていたので舞台の右端の方はほとんど見えませんでした。)

座席の選択が完了すると次は支払いに移ります。
左下のBOOK NOWをクリックすると次画面に進みます。

次にStalls(1階)とRoyal Circle(2階)の方向けのドリンクなどのサービスのオプションを選択する画面が出てきますので必要なければ左下のCONTINUEをクリックします。
そうすると支払い画面になります。

こちらでは規約に同意するかのチェックとメルマガの登録についてのチェックがありますので
規約に同意するのみのチェックで問題ありません。
次に名前と苗字、Emailアドレス、携帯電話番号を入力
最後にクレジット番号等の入力をすればCONFIRM & PAY をクリック。
こちらでチケットの購入が完了します。

その後、登録したEmailアドレスに下記のようなメールが来るのでこちらのGet e-TicketsをクリックするとQRコードが出てきます。この画面でApple Walletに保存しました。
(googleの場合はG payに保存したりPDFにして保存することもできます)

劇場について

劇場はHis Majesty’s Theatreになります。エリザベス女王が在位の時はHer Majesty’s Theatreでしたがチャールズ国王即位後に名称が変更になったようです。
場所はロンドンの中心街、ピカデリーサーカスやトラファルガー広場、ナショナルギャラリーからも程近い場所にあります。
近くには飲食店なども多いので劇前、劇後の食事等には困ることはないと思います。

開場に関しては開演の30分前あたりから入ることができました。
指定された座席ごとに入り口が異なりますので入り口の表示を確認した上で
eチケットを係の方にスキャンしてもらい会場入りします。
会場後すぐはシートに座ることができず、劇場にあるバーカウンターのある場所に
案内されてお酒を飲んだりして時間を過ごすことが出来ます。

最後に

オペラ座の怪人が好きで映画版や日本の劇団四季版なども何度も観たことがあり
話の内容がわかっているので言葉がわからなくても楽しめます。
ロンドンの場合、オーケストラピットがありそこで演奏されている音楽を聴けるのも醍醐味かと思います。
チケット購入も現在はウェブですぐに購入できて携帯に表示されたQRコードを入場の際見せるだけで気軽に観ることができますのでロンドンに行かれた際は一度行ってみられることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA